遠方での結婚式

“私たち夫婦は大学時代に知り合いました。同じ大学に通う者同士で、
お付き合いを重ねるうちに結婚の運びとなったのですが、結婚式の場所をどこにするかで悩んだことを覚えています。

まず、私も彼もその大学がある県(A県)の出身ではなくそれぞれ別の県外出身(B県、C県)でした。
そして、籍だけ入れていたのですが、二人でそれらとはまた別の県(D県)で新生活を始めていました。

現在新生活を始めている場所(D県)で式をあげるのが良いのか、
私が嫁ぐ形になるので旦那の出身地(B県)であげるのが良いのか、
または知り合った思い出の場所(A県)であげるのが良いのか・・・。

迷ったあげく、結局知り合った土地ということで大学のある県(A県)で結婚式をすることにしました。

お互いの地元(B県、C県)の中間地点であったことも決め手となりました。

しかし、現在住んでいる場所からは遠かったので結婚式の打合せ等が本当に大変でした。
まず、式場選び。本当は何日もかけて色んな所に足を運び話を聞いてじっくり決めたかったのですが、
そう毎週毎週はとても行けなかったので、結局ある週末に厳選した4か所のイベントに参加して、その日のうちに決めてきました!

式場との打ち合わせもじっくり時間をかけてというよりは1回の打合せにあれもこれもと詰め込んで色々決めていきました。
電話やメールでのやり取りも多く、郵便でのやり取りも何回もしました。ドレス選びも同様にサクサクッと決めました。

一生に一度の憧れの結婚式。もっとじっくり決めたかったなぁ~と思うことだらけでしたが、今思えば迷わずに決めてしまって良かったかもしれません(笑)

それぞれの地元(B県、C県)から、そして現在住んでいる土地(D県)からも沢山の家族、親せき、友人が来てくれてました。
本当に遠い土地になってしまい申し訳なかったですが、ついでに旅行もできたと喜びの言葉をいただけた日には大変ありがたかったです。

ただ、遠方からの出席者にはお車代を出しましたし、
場合によっては宿泊代も出したので本当にお金がかかりました(笑)
打合せの度に私たちの宿泊代もかかりましたし・・・(汗)

遠方での結婚式は準備が本当に大変かつお金もかかったのですが、それも今では良い思い出となっています。
同じような立場の方も、頑張って素敵な結婚式にしてください。

2016年9月の注目サイトピックアップ

生活トラブル本舗は、日本全国のガラス屋、鍵屋、水道屋の会社情報を掲載している情報ポータルサイトです。今すぐに会社を探して依頼したい場合には、地域と営業時間から業者を簡単に検索できるのが特徴的です。じっくりと探したい方には、各業者の地元で料金形態やサービス内容など重視する条件から探してみるのも良いかもしれません。理想の鍵屋、ガラス屋、水道屋がきっと見つかる業界初のサービス「生活トラブル本舗」をチェック!