素晴らしい結婚式を迎えるために

思い出に残る素敵な結婚式当日を迎えるには、さんざん言われてはいることですがやっぱり準備が大切です。

結婚式の準備中に夫婦でケンカするという話は良く聞きますが、
私の場合は準備不足でなんと当日にケンカしてしまいました。さすがに挙式中ではありませんが。

挙式当日、メイクや着付けのスタッフさんが待つ控え室に、遅刻した上に夫婦でケンカしながらの登場。
凍りつく空気に申し訳ないやら恥ずかしいやら。主人も式の準備に入るため離れ離れになってしまい次に会う時は挙式の本番、という間際になってなんとか仲直りしました。

喧嘩の原因というのが、元をたどれば主人が本当に本当のギリギリまでタスクの一つであるプロフィールビデオ作成に熱中してしまい、
他の準備(ウェルカムボード作成や席札へのメッセージ記入)がおして徹夜状態になってしまったせいなんです。

それで心の余裕が全くなくなり、会場へ向かう車中でケンカ勃発。
主人がかけたブレーキで私が持っていた飲み物をこぼすという実にくだらないきっかけで本気のケンカになってしまいました。

挙式直前で一応仲直り、というか手打ちが行われたので幸い挙式や披露宴は大成功、
今となってはケンカもいい思い出になりましたが。結婚式の会場のそばを通るたびに今だに主人にはあのケンカの事を言われています。

準備はとにかく前倒しで…と意識はしていたのですが、私による主人のタスク進捗管理が甘かったです。

主人は凝りすぎでとにかくなかなかタスクが完了しない…ご主人が凝り性の方はくれぐれもご主人のタスク進捗管理にお気をつけ下さい。

結婚式を迎えるにあたっては、細かいことを含めると決めなければならないことは山のようにあります。

式直前になると、時間の余裕も心の余裕も少なくなっていきますが、
ちゃんと準備を進めてきたつもりでも不思議なことにやらなければならないことが後から後からポロポロ出てきたりもします。

情報サイトなどに掲載されている段取り等を参考にしつつ、プランナーさんによく相談、確認しながら進めると良いと思います。