友人代表スピーチを頼むときに覚えておきたい、意外なポイントとは?

披露宴での友人代表スピーチは、頼む側も頼まれる側も、絆を感じられてとても嬉しいものですよね。
微笑ましく、とても素敵な演出の一つだと思います。

ところが、このスピーチを頼む/頼まれる際に、重要なのに忘れがちなことがあるんです!
それはスピーチが回ってくる順番をあらかじめ伝えておく/確認しておくということ。

先日私が招待された披露宴では、友人代表としてスピーチを頼まれていました。
喜んで引き受けものの、スピーチは初めて。家では練習に練習を重ねて、当日も緊張しっぱなしです。

それまでの経験をふまえて、主賓の祝辞、乾杯の挨拶、新郎友人のスピーチ、
そして新婦友人である自分の出番だろうとドキドキしながら待っていました。

新郎友人のスピーチまで順調に進み、次に名前を呼ばれたのは新婦の恩師。
あれ?と思いながらも、ではこの次だろうと待ち構えていると、次は新婦親戚の詩吟。まさに、蛇の生殺し状態です。
詩吟も終わり、次こそ自分の番だ!とウーロン茶を一口飲み、気持ちを落ち着けようと深呼吸をしたそのとき……

なんとここでお色直しのため、新婦退場!
私がスピーチすることを知っていた、周りの友人一同もびっくりでした。

結局お色直し入場の後すぐにスピーチだったのですが、
まさかここまで変則的な順番だとは思いもよらず、
事前に一言、順番を聞いておかなかったことが悔やまれました。

スピーチが終わる頃には宴も後半。
友人との会話も美味しそうなお料理もほとんど楽しめないまま終わる一日となってしまったのです。

ですが、誰もが「自分の結婚式」は初めて。
ただでさえ様々な準備で手一杯なのに、果たして順番を伝えることまで配慮できるでしょうか?

実際、私自身の式でも、スピーチを頼んだ友人には順番を伝えていませんでした。

幸い、一般的な順番だったのと、当日司会者からも順番を聞いていたようで、
突然名前を呼ばれて面食らうということはなかったようでしたが、配慮が足りなかったと今では思います。

結婚式には本当にたくさんの準備が要るため、全て完璧にとはいきませんよね。

けれどもスピーチに限らず余興や演出を誰かに頼むときは、一緒に順番も伝えることをどうか忘れないでください!
頼まれた側は、私のようなことにならないように、しっかり事前に確認してくださいね。

これを読んでいるあなたの結婚式が、誰もが楽しめる素晴らしいものになりますように!

2016年9月の注目サイトピックアップ

実績のある整体学校で資格を目指すなら【ウィルワン整体アカデミー」がおすすめです。JR代々木駅から徒歩圏内の好アクセス!これから国試のマッサージ師、柔道整復師をはじめ、整体師の資格取得はウィルワン整体アカデミーへ。

鍵紛失や鍵の故障によるトラブルは、まずは早く来てくれる為にもすぐ近くの地元鍵屋に相談や見積依頼するのがおすすめ!生活トラブル本舗は、日本全国、365日24時間体制でトラブル解決してくれる有名な鍵屋から創業から長く地元で実績と信頼を積み重ねてきた、早くて安心の鍵屋まで豊富に掲載している業界初のポータルサイトです。