ゲストを巻き込む楽しい結婚式演出!お餅つきリレー

私が実際に自分の結婚式で行った演出で、好評だった「お餅つきリレー」についてご紹介します。

私たちの結婚式会場は和モダンなゲストハウスで、
衣装も和装にしていたこともあり、演出は和風のものを中心に考えていました。

また、親族・友人だけのアットホームな式にしたかったので、
そんな雰囲気に合う楽しい演出がないかプランナーさんに相談したところ、お餅つきを提案してくださったのです。

ゲストハウスには小さな和庭園もあるので、そこでお餅つきをしてはどうか、という案。
夫も私もその案に大賛成!すぐさま決まりました。

それも、ただ新郎新婦がお餅をついて終わるものではなく、お餅つきのリレーです。

当日はこのような流れです。
招待客に庭園に移動してもらうとそこには餅の入ったうすと、きねを持って待ち構えた新郎新婦が!

会場全員の「よいしょ!」の掛け声と共にお餅を3回ほどついたところで、司会者からサプライズでリレーのアナウンスがあります。
新郎両親から新婦両親、新郎新婦それぞれの友人に。それぞれ男女ペアになるよう順番を組んで、次々にお餅つきがリレーされていきました。

招待客の方々も、まさか新郎新婦以外がお餅をつくことになるとは思わなかったようで、
次につく人の名前が読み上げられるたびに歓声と笑い声があがり、とても和やかなムードになりました。

ついたお餅はデザートと一緒に供され、それもまた和風演出の一つになったかな、と思います。

気になるゲストの反応も、私が聞いた範囲ですが、ご紹介しましょう。

友人たちは「初めて見た演出だった!面白かったよ!」と気に入ってくれたようでした。
見ている人も参加する人も楽しめて、私たちの式のコンセプトに合ったものになったと感じています。

また、和菓子屋を営む親族からは「(お餅が)よく粘ったね!縁起がいいねえ?」とのお墨付きをもらいました。

ある意味“プロ”からの評価なので、とても嬉しい感想です。

縁起を考えての演出ではありませんでしたが、
結果としておめでたい日にふさわしい演出になって、やってよかったと実感できました。

珍しい演出を取り入れるのは、わくわくする反面周りの反応もちょっと気になりますよね。
この記事がそんな演出選びの参考になれば幸いです!

2016年9月の注目サイトピックアップ

生活トラブル本舗(https://life-trouble.jp/)は、日本全国のガラス屋、鍵屋、水道屋の会社情報を掲載している情報ポータルサイトです。今すぐに会社を探して依頼したい場合には、地域と営業時間から業者を簡単に検索できるのが特徴的です。じっくりと探したい方には、各業者の地元で料金形態やサービス内容など重視する条件から探してみるのも良いかもしれません。理想の鍵屋、ガラス屋、水道屋がきっと見つかる業界初のサービスをチェック!

「新たな人生の一歩に最高の選択を」がコンセプトの「ジョブノート」!就職活動で悩みがちなあなたも、まずはジョブノートから一歩を踏み出してみると良いかもしれません。治療家やセラピストの求人掲載数、情報量が共に業界トップクラスです。