思い出の残る結婚式

家庭の事情から家族だけでの結婚式を行いました。
規模が小さかったですが、準備はそれなりにやりました。

式場は憧れや夢がありましたが、立地や、その他の条件に合うということで私の友人の勤める会館での式に決めました。

たくさんのことを優遇してくれて有り難かったです。
裏話的なことも教えてもらいながら、かしこく準備を進めていきました。

式当日は、仕事関係や友人からの祝電がたくさん届いていて感動しました。
披露宴に誰も招待しなかった分、祝電もたくさん届いたのだと思いますが、
1つ1つ手に取り読ませてもらい、涙が流れました。そのまま持ち帰りアルバムに挟んで大切に保管しています。

家族だけの式ですが、親や兄弟から色紙にメッセージを書いてもらったものも宝物です。
普段、面と向かって言わないような言葉を色紙に書いてもらい、今でも自宅の目のつくところに飾ってあります。『初心忘れべからず』です。

神前式にしたのですが、主人が玉串法典がうまくできず戸惑いました。
式当日に説明があると聞いていて、簡単だから大丈夫と言われていたのですが、
どうしても手順を覚えられなくて、できればネットなどで調べられるものであれば、
事前になんとなくでいいので頭に入れておくと、当日すんなりできるかもしれません。

緊張からパニックになってしまい覚えられるものも覚えられなくなってしまうかもしれませんしね。

冬場は手がむくんで指輪が入らないかもしれないという心配がありました。

結婚式は4月でしたが、寒い日ですと、指は浮腫みでパンパンになるので、
結婚指輪が入らなかった時を考え、少し大きめのシルバーリングも持参して、両方を用意してもらいました。

結婚指輪で入らなかったら、とりあえず儀式として大きい方のシルバーリングを使おうということにしたのです。

無事、大丈夫でしたが。

髪も可能であれば、少し伸ばしておくのもいいかもしれません。
ウィッグがありますが、前髪はどうしようもないので、

数カ月前に美容の担当者と打ち合わせができるのでしたら、
当日やりたい髪型と、そのために今どうすればいいのかを相談しておくと
理想の形に仕上げてもらえるのではないかと思います。

2016年9月の注目サイトピックアップ

生活トラブル本舗は、日本全国のガラス屋、鍵屋、水道屋の会社情報を掲載している情報ポータルサイトです。今すぐに会社を探して依頼したい場合には、地域と営業時間から業者を簡単に検索できるのが特徴的です。じっくりと探したい方には、各業者の地元で料金形態やサービス内容など重視する条件から探してみるのも良いかもしれません。理想の鍵屋、ガラス屋、水道屋がきっと見つかる業界初のサービス「生活トラブル本舗」をチェック!

鍵の紛失や交換をはじめ、取り付け、防犯性の高い器具の設置など。鍵のトラブルや要望についてはこちらへ